意外としている?違反運転

自動車のドライバーは違反運転をしないように注意しなければいけません。しかしながらついついやってしまう違反行為もあるのではないでしょうか。
よくある違反としては、スピード違反が挙げられます。急いでいる時や見通しの良い道路を走っているとついスピードを上げてしまったり、あるいは半ば無意識だったりする事もある事でしょう。また、現在走っている場所の制限速度が分からずについスピードを出してしまったというケースもあるようです。スピード違反は事故に直結してしまう事もある違反ですので、安全の為にも確実に守るようにしなければいけません。
続いて挙げられる違反としてシートベルトの未装着です。シートベルトは安全の為にも装着する必要がありますが、スピード違反のように他のドライバーの迷惑になってしまう事がありません。その為、迷惑を掛けていないという意識が働き未装着状態で走ってしまったという方もいると思われます。
安全の為にもきちんと装着する事はもちろんですが、また、ドライバーだけではなく助手席や後部席の搭乗者もシートベルトが必要ですので、搭乗者全身で守るようにしなければいけません。
「つい」という気持ちが事故に繋がる事もありますので、油断しないように注意が必要です。

Comments are closed.